2017年10月30日更新

メンタル

頑張っている現代社会について回ってしまうリスク?自律神経失調症

皆さんは、日ごろストレスを感じるなあと自覚することがありますか?
みんなが頑張っている現代社会について回ってしまうリスクの一つに、自律神経失調症という病があります。この記事では、自律神経失調症について解説しています。

自律神経失調症とは

文字通り自律神経の機能が悪くなってしまう病です。
私たち人間の体は、交感神経と副交感神経が緊張とリラックスのバランスを保っています。このバランスが崩れる事によって心身に異常があらわれてしまう状態のことを自律神経失調症といいます。
症状としては、めまい・発熱・倦怠感などの体にでるものから、怒りっぽくなる・人間不信になる・物忘れをするようになるなど心に症状が出るものもあります。
症状は患者さんによって幅があり、同じ人でも時期によって程度が変わったりします。

自律神経失調症になってしまう原因

ストレスが大きな原因とされていますが、女性の場合は女性ホルモンの乱れによることもあります。
また、生活リズムの乱れや食生活の乱れなどが原因となることもあり、人によって原因は千差万別です。

自律神経失調症になりやすいタイプ

真面目だったり、完璧主義だったり、繊細だったりと、日常生活においてストレスを受けやすい人が多いです。また、月経異常があったりPMSが重いといったような、女性ホルモンが乱れやすい体質の人もなりやすい傾向があります。
ナイトワークなどで昼夜逆転していたり、体内時計が狂ってしまうような生活をしている人も注意が必要です。

自律神経失調症と向き合うには

基本的にはまず医者にかかり、指示に従って心身を休め、生活習慣を改善していくことがよいと言われます。
ストレスが原因の場合はできるだけ自分に優しくすること、無理をしないことを心がけ、そんな自分も好きになれるような余裕をもてるように気を遣えるといいですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。自律神経失調症は、最近になって大きく患者数が増えた病気です。毎日色んな事がありますが、ストレスを過度にためないように気をつけて下さいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でモテジョをフォローしよう!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

カテゴリー

気に入ったらシェアお願いします