2018年1月21日更新

美容

ストレッチで便秘解消!お腹の動きを活発にするための、翌朝スッキリストレッチ

便秘体質に悩む女性、本当に多いですよね…。食事や飲み物に気を配るほかにも、カラダを大きく動かすストレッチを習慣にすると、便秘解消につなげることができるんです。

ここでは、ココロもスッキリリフレッシュできる便秘解消に効果的なストレッチをご紹介!手軽でカンタン、忙しい朝でも実践できる方法をご紹介しますので、さっそくトライしてくださいね♡

Step1.まずはふくらはぎをグーンと伸ばす!

便秘解消ストレッチ、最初のステップは、ふくらはぎを伸ばすこと。このストレッチを行うことによって、筋肉が刺激され、カラダのめぐりを活性化させます。

徐々にカラダが保温され、腸のはたらきが活発になります。方法は、座ったまま前屈するようにふくらはぎをグーンと伸ばし、深呼吸を繰り返します。

Step2.内臓の動きを活性化!背中を伸ばそう★

つづいては、背中を伸ばすことで腸はもちろん、内臓全体の動きを活性化させるストレッチを行いましょう。背中を伸ばすストレッチはいろいろな神経にアプローチし、内臓の動きを目覚めさせます。

方法は、仰向けになって背伸びをするように腕と背中をグーッと伸ばし、5秒キープ。これを3回繰り返して深呼吸をします。

Step3.お腹を伸ばして腸を活性化♪

背中のストレッチの次は、腸をダイレクトに刺激できるお腹のストレッチ。お腹の筋肉を伸ばすストレッチは、内臓の疲れやストレスを緩和し、腸のはたらきを活性化します。

方法は、うつ伏せの状態から背筋をするようにグーッと上半身を持ち上げます。できるだけゆっくり、無理のかからない程度で。

この姿勢を10秒キープし、お腹にグッとチカラを入れてみましょう。便秘によるポッコリお腹のシェイプアップにも役立ちます。

Step.4お腹と腰のひねりストレッチ★

最後のステップは、お腹と腰をひねるストレッチ。ひねる動きは、腸のぜん動運動を活発にするため、朝のお通じがスムーズになるでしょう。

仰向けになり腰とお腹をツイストするように左右にひねります。できるだけゆっくりとはじめ、徐々にリズム感をつけてひねっていきましょう。

左右交互に何度か繰り返し、10秒キープしたまま深呼吸を繰り返します。

ストレッチのポイント♪

ご紹介したストレッチのポイントをまとめますね!

①毎日の継続が大事!

②朝と夜でさらに便秘解消効果がUP♪

③深呼吸を行うことで便秘によるストレスが解消!

おわりに

毎日のスムーズなお通じはココロも爽快になりますよね★ご紹介したストレッチなら、健康的な腸活ができること、間違いナシです♡

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でモテジョをフォローしよう!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

カテゴリー

気に入ったらシェアお願いします