2017年8月26日更新

美容

夕方になるとパンパンになる「足のむくみ」を撃退するセルフケアまとめ

最近足のむくみが気になる。朝と夕方とでは足の太さが違ってくる。
夕方になるともうパンパン!靴がきつくて歩けない!そんな経験をしたことはありませんか?男性よりも女性に多いこの症状。30代になってくるとその症状がさらに頻繁になってくる方も多いです。
これをたいしたことは無いと放置してしまう、軽視してしまうのはとても危険。
なぜならば大きな原因が「血行不良」であるからです。
血行不良によるむくみは健康に悪影響を及ぼす危険性のある、目立たないながらも大きな体からの危険信号と言えるのです。
それは一体なぜなのか、撃退する方法と共にお話ししましょう。

足のむくみはなぜ女性に多いのか

座りっぱなしや立ちっぱなしなどが続くとリンパの流れが滞り、血行不良になります。身体のめぐりが良い時は全身に血液が流れ、酸素と栄養分が行きわたり、不要な水分・老廃物を回収されるのですが、めぐりが滞ってしまうと不要な水分・老廃物が排出されなくなってしまい、バランスが崩れ、むくみとなります。
女性の多いのは先の細い靴や踵の高い靴が原因で血行が悪くなる、筋肉疲労を起こしやすい・筋肉量が男性より少なく、冷え性が多い・女性ホルモンの影響を受けるなどが挙げられます。

むくみは肥満の原因にも

むくみを放置すると代謝が悪くなり老廃物が溜まりやすくなり、便秘や肥満の原因となるので注意が必要です。
さらに体の老廃物と脂肪でセルライトが作られやすくなります。まさにむくみはダイエットの敵と言えるのです。

足のむくみを撃退する方法とは

足のむくみを撃退するためには、いくつかの方法が挙げられます。

簡単なエクササイズを行う

仕事の合間や休み時間などに簡単なエクササイズを行ってみましょう。足の指を良くする、足首を回す、足の裏にテニスボールを置き、転がしてみる、青竹踏みなどで足を刺激するなど無理なく、楽しみながら血行を良くしましょう。

お風呂にゆっくり入る

シャワーではなく熱すぎないお風呂でゆったりと入浴し、血行を良くしましょう。

足を高くして寝る

寝る前は少し足を高くして寝るとむくみにくくなります。座布団やクッションを利用して高くなりすぎないようにしましょう。

漢方・サプリメント・加圧ソックスを利用してみる

身体に合った漢方やサプリメントを利用し、塩分を排出し、血行を良くしましょう。薬局などで相談し、自分に合ったものを選んでもらうと良いでしょう。

靴を変えてみる

むくみが頻繁な場合は靴を変えてみましょう。靴専門店で相談し、ベストな靴を選んでもらうと良いでしょう。

エステを利用する

たまには頑張っている自分にごほうび。プロのエステを受けリンパの流れを良くしてもらいましょう。心身共にほぐれ、血行が良くなります。

毎日のケアがむくみを防ぐ

むくみは放置をすると肥満や病気の原因となり、頻繁に起きるようになります。
これを防止するためには毎日のケアが大切となります。
軽視せず、自分を大切に労わり、むくみとさよならしましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でモテジョをフォローしよう!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

カテゴリー

気に入ったらシェアお願いします