2017年8月29日更新

美容

飲んでも塗ってもOK?日本酒の美容効果

日本特有の製法でお米を発酵させてつくられる日本酒。日本酒は割合としては、男性の方が多く飲んでいますね。しかし、日本酒には飲んでも塗っても美容に良い効果があるのです。では、日本酒の美容効果にはどのようなものがあるのかご紹介いたします。

1.美白

日本酒の原料である米麹に含まれる麹酸には、そばかすやシミの原因物質であるメラニンの生成を抑制する働きがあります。シミ、そばかすを抑制し美白にしてくれます。

2.保湿

日本酒は製造工程でアミノ酸が作られます。アミノ酸は水分と結合しやすい性質があり、肌の角質細胞に潤いを与える働きがあります。日本酒を飲めば、肌の保湿力があがりもっちりとした潤いのある肌になります。

日本酒にはその他にも美容効果がたくさんあります。肌を活性化させ、老化を防止する、エイジングケアの働きや、血管を拡張させ冷え性改善効果です。

3.日本酒は塗っても効果がある?方法は?

日本酒を飲むと体の内側から美容効果がありますが、日本酒は肌に直接塗っても効果があるのです。古来から日本酒を製造する酒蔵で働く女性の手や肌は美しいと言われています。これは、日本酒による効果です。

日本酒を肌に塗る方法について

  • 日本酒化粧水‥日本酒と精製水を1:2の割合で綺麗な容器に入れます。そのまま化粧水としてパッティングし、軽くすすげばOKです。
  • 待できます。

ここまで日本酒の美容効果についてご紹介いたしました。ただ飲むだけでも効果がありますが、肌に塗っても効果があるのは、お酒が飲めない方でも嬉しいですよね。効果絶大な日本酒を美容ケアに取り入れてみるのもいいですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でモテジョをフォローしよう!

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

カテゴリー

気に入ったらシェアお願いします