2017年8月15日更新

美容

青汁は美容に効果あり?本当に美容に効果のある青汁の成分まとめ

今ではお馴染みとなった、健康や美容に良いと言われている青汁。普段野菜不足の人や美容に気を使っている人などは、食生活に摂りいれているのではないでしょうか。では、実際青汁のどういった成分が美容にいいのでしょうか?青汁の美容に良い成分をまとめました。

美肌成分

健康を保つために多くの野菜栄養素が含まれる青汁ですが、実はかなり高い美肌効果があります。
では、青汁に含まれている美肌成分と、具体的な美容効果についてご説明いたします。

1,ビタミンC

美肌に良いと有名なビタミンC。シミ、そばかすを防止し、透明感のある肌にしてくれる(美白効果)があります。他にも、肌に若々しいハリを与える(コラーゲンの生成)、ニキビや吹き出物を防ぐ(免疫力アップ)、肌荒れを防ぐ(抗酸化作用)など様々な美肌効果があります。

2,ビタミンE

活性酸素による体や肌の老化を防ぐ(抗酸化作用)、血色の良い若々しいハリツヤ肌にしてくれる(血行促進)の効果があります。

3,ビタミンA

肌の免疫力、抵抗力を高め、ニキビの悪化や感染を防ぎます。(天然保湿因子の生成)の効果があり、乾燥肌を防ぎみずみずしい潤いの肌にしてくれます。

4,ビタミンB群

体内の様々な代謝を良くする効果があります。例えば、脂肪の燃焼が良くなることで肌から出る皮脂が減少し、ニキビや肌荒れを防いでくれます。

5,食物繊維

野菜不足の人は非常に便秘になりやすいです。腸内環境が悪化していて便秘が続いてしまうと、ストレスが溜まり、肌荒れやニキビの原因となってしまいます。
青汁に含まれる食物繊維は、お通じをスムーズにする働きがあり、腸内環境を整えてくれます。便秘が改善されると、肌のトラブルも起きにくくなるので、食物繊維は美肌には効果的です。

6,ポリフェノール(カルコン)

青汁に含まれる明日葉には、ポリフェノールの一種である(カルコン)という成分が含まれていますね。この成分は体内の血液循環を改善し、老廃物も一緒に排出してくれるため、むくみ解消に効果的です。

まとめ

青汁には、美白、ハリツヤ、老化防止、肌荒れ予防など女性には嬉しい美肌効果がたくさんあります。もちろん、生活習慣を整えることが一番重要ですが、毎日忙しく美容や健康に気を使えない人には、青汁はお勧めですね。最近では、味も飲みやすいタイプが出てきているので、野菜嫌いの方も試してみると良いですね。健康的に美肌になりましょう

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でモテジョをフォローしよう!

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

カテゴリー

気に入ったらシェアお願いします