2017年2月5日更新

ダイエット

糖質制限ダイエットにかかせないタンパク質の摂取理由とは?

多くの方が実践している(糖質制限ダイエット)。糖質を減らすダイエットですが、タンパク質は摂ったほうが良いとされています。
では、なぜタンパク質は摂取したほうが良いのでしょうか?タンパク質の効果とは?今回は、糖質制限ダイエットのタンパク質の摂取理由や効果について、ご紹介いたします。

①糖質制限ダイエットで、タンパク質を摂取したほうが良い理由

ダイエット中はお肉を控えたほうが良いと、よく言われていますが、糖質制限ダイエットではお肉は食べても大丈夫です。
特に赤身肉や鶏肉などの、タンパク質は適量であれば、積極的に摂ったほうが良いとされています。では、その理由についてです。
・タンパク質は血糖値が上昇しない
・タンパク質は卵胞やホルモンの原料として消費されずに、排出されてしまうため
・タンパク質は生命活動に必要な成分だから
主にこの3つの理由です。タンパク質は生きていく上で必須と言える成分です。タンパク質を極端に減らしてしまうと、体への悪影響が出てしまうのです。

②タンパク質を摂取する効果とは?

タンパク質は、上記でも説明したように、生命活動に必要な成分です。主に筋肉や内臓、血液などの細胞を作り、生命活動に必要な酵素やホルモンなどを作っています。
そのため、タンパク質が減ってしまうと体は飢餓状態となり、さらに摂取しようとします。すると必然的に、食事量も増えてしまい、脂肪も蓄積しやすくなるというわけです。
高タンパク食は、満腹感を得やすく自然と摂取カロリーが減少し、肥満を改善してくれると言われています。

③タンパク質を太りにくく摂取するには?

タンパク質を摂取しても良いからといって、過剰摂取してしまうと、かえって太ってしまいます。タンパク質を食べるには、きちんとエネルギーへと変えてくれて、体に脂肪として蓄積しにくいものを適量食べることが大切です。
主なタンパク質は【肉・魚・卵・豆腐・チーズ】などです。
特に、魚に含まれる不飽和脂肪酸は、コレステロール値や中性脂肪の値を下げてくれる働きがあるため、積極的に摂取すると良いです。さらに、食べる時間帯を血糖値が下がっている、朝からお昼の間で摂ると良いでしょう。

糖質制限ダイエットを成功させるには、タンパク質をしっかりと摂取したほうが良いのですね。ダイエットするには、健康のことも考えて、ある程度の知識を得てから始めることをお勧めいたします。糖質制限ダイエットの成功者となりましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でモテジョをフォローしよう!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

カテゴリー

気に入ったらシェアお願いします