2018年5月18日更新

美肌

健康な腸の人は、疲れ知らずって本当??

意外に知られていないのですが、腸は60%もの免疫機能を司る大切なパーツ。

腸が健康だと、カラダの機能を高め続けることができるため、疲れにくく、いつもアクティブに過ごすことが可能なんです。

ここでは、健康な腸を目指すためのとっておきのコツをずらりとご紹介します♪

腸のはたらきとは?

わたしたちの腸は、大腸と小腸に分けられています。小腸は食べたものを消化吸収するはたらきを持ち、大腸は、消化吸収されたあとの不要物を、便として排出するはたらきがあります。

腸には、口から進入してきた病原細菌からカラダを守るはたらきがあり、このメカニズムは【腸管免疫】と呼ばれています。

腸の粘膜には、全身の約60%ものリンパ球が集中し、小腸では全身の免疫抗体約60%が生成されています。

腸管免疫は、食品などカラダの健康の維持に必要な成分に過敏に反応する、免疫反応を起こさないようにするメカニズム、【経口免疫寛容】のはたらきがあります。

健康な腸の人は疲れない!そのワケとは?

免疫機能を司る腸が健康だと、いつもカラダのコンディションが良好!

それには、次のような理由があるんです。

飲酒を程々にしている

お酒を多く摂取してしまうと、腸壁が傷つき、悪玉菌が増えてしまいます。

健康な腸の人は、お酒をほどほどに、腸をいたわる生活を心がけているんです。

水分の摂取をマメにしている

朝起きたときや就寝前、コップ一杯の水を摂取するだけで胃が適度に刺激され、腸の動きが活発になったり、うるおいを蓄えることで腸が休息できます。

食物繊維の摂取を欠かさない

腸が健康で疲れない人は、食物繊維の多い食品をこまめに摂取しています。

食物繊維は腸のぜん動運動を活性化し、疲労物質を便と一緒にデトックスする作用があるため、疲れない体質づくりに役立ちます。

良質な睡眠をとっている

腸は、カラダやココロ、お肌と同じように一日中活動し、ストレスや疲れを蓄積しています。

良質な睡眠をとっていると、日中に活動した腸を、睡眠中にしっかり休息させることができるため、本来の活発な機能をいつも蘇らせることができます。

~おわりに~

食べ物を消化・吸収するはたらきにくわえ、感染症などを防ぎ、老化や肌荒れの防止などにもアプローチできる腸。

睡眠や腸にやさしい食品の摂取、善玉菌を増やして腸の健康にアプローチする食物繊維の摂取にフォーカスを当てると、徐々に疲れにくい体質へと変化します。

カラダの疲れがなかなか改善されない、そんなみなさんは、まず腸の健康に意識を向けてみてはいかがでしょうか♪

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でモテジョをフォローしよう!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

カテゴリー

気に入ったらシェアお願いします