2017年10月25日更新

美容

食べないダイエットは危険!「食欲を抑えるツボ」でうまく食事と向き合おう

毎日きちんとバランスの良い栄養を摂取するという事は大切な事。
また、栄養を摂取するだけでなく、食べ物そのものの味・素材の味を活かした「料理」を楽しむという事は、生活にハリをもたせ、気持ちも豊かにしてくれます。
身体の健康のためにも、精神的な安定のためにも「食事」というのは欠かすことは出来ません。
しかし、最近太り始めた、ぽっちゃりしてきたとダイエットを気にする方にとっては食べる楽しみを思うがまま続けてしまうと危険です。
何かしらの食事制限というのは必要となります。
集中して痩せたいからと全く食べないダイエットを急に行う方がいますが、これは最も危険な行為です。
そこでおすすめなのが無理なく食事を制限することが出来る「食欲を抑えるツボ」です。
食べなくて我慢・我慢のダイエットをしなくても、食欲を抑えるツボを知り、上手に活用しながら楽しく食事と向き合うことでダイエットは可能なのです。
食べること大好きな女性にとってはまさに朗報!早速ご紹介しましょう。

●なぜ食べないダイエットは危険なのか

痩せたいのであれば数日間全く食べないダイエットというのは確かに効果があります。
しかし食べないダイエットというのは身体に必要な栄養を摂取しないダイエットであるので健康を害する危険があります。
また、普段食べることが大好きな人にとっては「食べないで我慢をする」というのは大きなストレスとなり、精神的も身体的にも悪影響を及ぼします。
ヒステリーや肌荒れ、ぱさぱさの髪、便秘などの原因となり、体重は減っても痩せるというより、「やつれた」不健康状態になり、綺麗ではありませんし、ダイエットを終了した途端、食欲を抑えきれなくなり、リバウンドの危険もあるのです。

●食欲を抑えられるツボとは?

1日数回押すだけで食欲を抑えられるツボというのがあります。
気が付いたときの1日数回押すだけでOKという手軽さなので、無理なく続けることが出来ます。

★足の裏のツボ

両方の足の裏の親指から人差し指全体、そして付け根の膨らんでいる部分を、食事の前やテレビを見ながら片方ずつ順番に1~2分良く揉みましょう。
たったこれだけで食欲を抑えることが出来ます。
さらに両足の土踏まずの上の中央の部分(腎臓)とその中央の少し上の部分(副腎)も片方ずつ順番に1~2分揉んでみてください。
脂肪燃焼促進効果と身体の老廃物排出効果が期待できます。

●きちんと栄養を摂取しながらのダイエットは綺麗に痩せられる

ダイエット中はツボを刺激した後の食事は栄養バランスを考えて脂っこいものや甘いものは控えめにし、腹八分目を心掛けること。
そしてさらに満腹中枢を刺激するようよく噛んでゆっくりと食べるようにしましょう。

●ストレスもお金もかからない嬉しいダイエット方法

食欲を抑えるツボを刺激し、うまく食事と向き合うこの方法は、無理なく続けることが出来、ストレスもお金もかからない嬉しいダイエット方法です。早速実践し、食事を楽しみながら理想体型を手に入れましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でモテジョをフォローしよう!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

カテゴリー

気に入ったらシェアお願いします