2017年10月27日更新

美容

糖質制限中に飲んでも良い飲み物とは

基本的に果物系の飲み物は一切ダメ!

・果物には糖質が沢山!?

果物はヘルシーなイメージもあります。しかし甘い果物には糖質が沢山含まれています。オレンジジュースやりんごジュースなどはつい手が伸びてしまいますが注意しましょう。果汁100%は体に良い気がしますが、糖質制限中にはNGです。

・野菜ジュースもNG?

野菜ジュースもダイエット中の栄養補給として、飲みたくなるものです。しかし野菜ジュースにも、糖質がたっぷり含まれているので、糖質制限中には飲むのを控えるようにしましょう。

カフェラテやミルクティーなど牛乳の入った飲み物もダメ!

・糖質がたっぷり?

カフェラテなどミルクが入っている飲み物には、糖質がたっぷり含まれています。砂糖を入れず、甘くしなければ糖質制限中にも飲んでも大丈夫だと思われますが、牛乳の配分が高いコーヒーほど、糖質が高くなります。気を付けましょう。

カフェの生クリームの乗った飲み物は問答無用!

・ウインナーコーヒーはNG

ウインナーコーヒーなど、カフェでは注文したくなる生クリームの乗った飲み物。しかし生クリームは脂肪分が多く、さらに糖質も高くなっています。糖質制限中には、生クリームは摂取は控えたいものです。カフェでつい頼みたくなっても、糖質制限中なら、我慢しましょう。

アルコールはウイスキー系ならOK。でもレモンサワーは・・・

・蒸留酒がおすすめ

アルコールはウイスキーは飲んでも大丈夫です。ウイスキーは糖質が100g中の糖質量が0gだからです。同じように糖質が0gのお酒がウォッカとジン、ブランデー、ラム、焼酎です。糖質制限中にはこれらのお酒はOKでしょう。このような蒸留酒は糖質が0なので、糖質制限中でもおすすめできます。

・レモンサワーや梅酒には要注意

レモンサワーや梅酒など、甘いお酒には要注意です。甘いということは、糖質が含まれているということです。実際に梅酒は100gあたり20.7gもの糖質が含まれているので、飲み過ぎるとすぐに太る原因となります。

実際に飲んでもOKな飲み物とは

・水、お茶、ブラックコーヒー、紅茶、蒸留酒など

糖質制限中には、お水を沢山飲むのがおすすめです。ただお水に飽きてしまったら、お茶に変えたり、ブラックコーヒーや、ストレートの紅茶などを飲むようにしましょう。アルコールはできるだけ飲まない方が良いですが、どうしても飲みたいなら、蒸留酒がおすすめです。

まとめ

糖質制限中には、基本的に甘い飲み物はNGです。特にカフェに足を運んだ際には、ブラックコーヒーあるいはストレートティーなどを注文するようにしましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でモテジョをフォローしよう!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

カテゴリー

気に入ったらシェアお願いします