2017年10月30日更新

糖質制限

糖質制限ダイエットの落とし穴

糖質制限で痩せるのはなぜ?

糖質を摂り過ぎると太る理由

糖質は体内に吸収されると、ブドウ糖になり、血液に入ります。血液中の糖質の量を示すのが、血糖値です。糖質の量が増えると、血糖値が上昇します。するとインスリンという血糖値の値を正常値に下げるホルモンが分泌されます。このインスリンは血糖値を下げる代わりに、脂肪を溜め込み、脂肪の分解を抑制するという働きがあります。なので、糖質を一度に摂り過ぎると太りやすくなります。

糖質制限で痩せる理由

このように糖質を摂り過ぎると、太りやすく痩せにくい身体になります。つまりその糖質を制限することにより、太りにくく痩せやすい身体となることができます。また糖質はカロリーが高いことが多いので、摂取カロリーを減らすことにより、痩せることも可能です。

糖質制限は実は危険?デメリットとは

筋肉が落ちることも

糖質を減らすことにより、筋肉が落ちることがあります。またブドウ糖が減るので、頭がぼーっとすることもあります。なので、糖質を減らした分、タンパク質や脂質を適量摂ることが大切です。

糖質制限ダイエットでやってはいけないこと

糖質を0にするわけではない

糖質制限ダイエットというと、糖質を全く摂らない方がいますが、これは間違いです。糖質は普段食べている量の半分程度に減らすことが大切です。糖質を普段の1/3以下にしたあたりから「ケトン体」というものが体内で増えます。ケトン体が体内で増えすぎると、体調が悪くなることもあるので、注意が必要です。

正しく糖質制限ダイエットと向き合うためのコツ

3食のバランス良く糖質を減らす

糖質を制限するにあたって、朝は食べず昼に普通の食べるという方法でも、糖質は減らすことができます。ただ血糖値の上昇という点から見て、3食バランス良く減らした方が安全だと言うことができます。無理に一度に糖質を減らすのではなく、毎食糖質を普段の半分に抑えることから、無理なくダイエットをしましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でモテジョをフォローしよう!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

カテゴリー

気に入ったらシェアお願いします