2017年2月6日更新

ダイエット

糖質制限ダイエットのデメリット!糖質を摂取しなくなったら体はどうなるの?

糖質制限ダイエットの良いところはたくさんの人が説明していますが、デメリットはあるのでしょうか?体への影響は?糖質制限ダイエットを始めようとしている方は、不安に思いますよね。今回は、そんな疑問にお答えいたします!

①糖質を摂取しなくなった体への影響

・日頃から糖質を過剰に摂取していた人は、糖質切れになりイライラしてしまいます。糖質には血糖値を上げる働きがあり、陶酔感と幸福感を与えますが、血糖値が下がり始めるとまた糖質を摂りたくなるという悪循環を生みます。ですから、糖質を摂取しなくなるとかえって糖質を過剰に摂取したくなってしまうのです。一度落とした脂肪が再度ついてしまうと、以前の40%増でつくといわれており、低糖質になりさらに糖質を欲してしまうと、リバウンドの原因にもなります。
・さらに、体内の糖が減ると脳が体内の他の組織から糖を作り出そうとする「糖新生」という現象が起きます。これは、筋肉や骨から糖が生成され、体内組織を破壊してしまう原因です。また糖を摂取しないと、悪玉コレステロールを増やしてしまい、高脂血症を引き起こしかねないのです。

極端な糖質制限ダイエットは、大変危険なデメリットがあります。

②正しい糖質制限ダイエットとは?

では、上記でご説明したデメリットにならないように糖質制限ダイエットをする、正しい方法をお教えいたします。
まずは、基本的なルールを守って行いましょう。
1.糖質を全く摂らないことはしない。1日30〜50gの糖質は摂取する。
2.1日3食しっかりと食べる。
3.過度な目標は立てず、1ヶ月で1〜3kgを目安にしましょう。
4.良質なタンパク質を摂る。
5.脂質が多くなりすぎないようにする。
6.ご高齢の方や持病の方は、医師に相談した上で始める。

これらのルールを守って行えば、しっかりと健康的に痩せることができるはずです。
糖質制限ダイエットには、確かに効果はありますが、過剰なダイエットや間違ったダイエット方法では体を悪くしてしまいます。正しい知識と方法で、健康的に糖質制限ダイエットをしましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でモテジョをフォローしよう!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

カテゴリー

気に入ったらシェアお願いします