2017年2月4日更新

ダイエット

ダイエットや便秘に役立つ消化のいい食べ物と消化の悪い食べ物BEST3

消化の良い食べ物と消化の悪い食べ物、知っておくとダイエットや便秘改善にも役立ちますよね。ランキング形式で比較し、体にも良い部分など具体的に説明していきます。

消化の良い食べ物(第1位)

野菜

野菜には消化を助ける、ビタミン・ミネラル・酵素が豊富に含まれているため消化に良い食べ物とされています。野菜にはタンパク質の材料となるアミノ酸が含まれているので、野菜と大豆製品で十分に健康を保てます。野菜の中でも主に、(ほうれん草・青菜・キャベツ・カブ・長芋・里芋)などが良いとされています。生のままだと消化しにくいので、(クタクタに柔らかく煮たり温かくして小分けにして食べる)と、より消化に良いです。

野菜が苦手な人は簡単に青汁で摂取できるのでおすすめです。

消化の良い食べ物(第2位)

お米

日本人は昔からお米を主食として食べてきました。そのため、日本人は胃腸がそれに合ったつくりになっています。
朝食はパンよりもお米の方が消化吸収も良く、脳への糖分がすぐに行き渡るので、朝からでも脳が活動し、さらに太りにくいと言われています。お米はご飯としてではなく、お粥として摂取すると、より消化に良いです。

消化の良い食べ物(第3位)

りんご

胃腸が弱っている時に、すりおろしたりんごを食べたりしますよね。りんごは、水溶性食物繊維が豊富なうえに、抗酸化作用も強く、免疫力を高めてくれます。体にも美容にも良い果物なのです。

消化の悪い食べ物(第1位)

お肉

お肉は消化が悪く、胃に3〜4時間消化されずに残ってしまいます。さらに消化しきれずに残ったお肉は、老廃物となり体臭の原因ともなります。お肉は胃液を出しすぎてしまい、胃腸を荒らしてしまうのです。

消化の悪い食べ物(第2位)

加工食品

消化に良い食べ物として野菜がありますが、野菜は自然食品なので消化に良いとされています。逆に保存を長くするために防腐剤などを加えた加工食品は、化学薬品とも言われ、消化に悪いのです。

消化の悪い食べ物(第3位)

油・マーガリン

油は消化に悪く、第1位にもあげたお肉の油である、動物性脂肪は特に消化が悪いです。マーガリンは植物性脂肪ですが、常温で固めるために、トランス脂肪酸に変えているので消化に悪いとされています。

まとめ

消化に良い食べ物、悪い食べ物をご紹介いたしました。消化の良い食べ物は健康にも良いので、積極的に摂りましょう。ダイエットや便秘で悩んでいる方は、極端に食事を減らすのではなく、消化の良い食べ物をバランス良く食べましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でモテジョをフォローしよう!

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

カテゴリー

気に入ったらシェアお願いします