2018年1月9日更新

モテ女

生理痛に効くツボがあるの知ってた?生理痛を和らげるツボを徹底解明

多くの女性とって、毎月の生理は憂鬱な気持ちを抱いてしまうもの。それは、ココロが不安定になったり、カラダがむくんだり、何といっても生理痛の痛みがツライですよね。

生理痛を効果的に緩和する方法は、いろいろな事柄が挙げられていますが、ここでは意外に知られていなかった、ツボにフォーカスを当て、生理中に効果的なツボの場所と押し方をわかりやすくご紹介していきます♪

生理痛の原因はそもそも何?

最初に、生理痛が起こってしまう原因を知り、のちほどご紹介するツボ押しとの効果とリンクさせていきましょう。

生理がはじまると、子宮への血流を不安定にさせたり、過度に子宮を収縮させてしまうプロスタグランジンという物質の分泌が増えていきます。

すると、カラダが冷えてしまうことで腰痛や胃腸の不快感、頭痛などを併発してしまうことがあります。ただ、生理痛に効果的なツボを知っておくと、たくさんのメリットでこの物質のはたらきを低下させることもできると言われています。

生理痛に効果的なツボって?

ではさっそく、生理痛の緩和や予防に効果があるツボの場所と、押し方をマスターしていきましょう。継続することで、生理痛の少ない体質へと改善できる効果も期待できるため、今生理痛に悩むみなさんも実践してくださいね♡

気海(きかい)

気海はおへそから指を約2本分下にあるツボです。ここを気持ちが良いと感じる程度のチカラを入れて、リズミカルに押してみましょう。

関元(かんげん)

おへそから約指4本分下にあるツボです。生理痛をはじめ、この時期に多く見られるカラダの冷えを改善したり、腰痛にも効果が期待できます。

中極(ちゅうきょく)

恥骨から親指約1本分上のところにあるツボです。ティーンの女性にも多く見られる冷え症の改善をしたり、子宮の位置が近いことで押し続けると、スピーディーな生理痛緩和効果が期待できます。

血海(けっかい)

ひざの裏側にあるへこんだ部分の、指約2本と上にある足のツボです。ご紹介した、生理のあらゆるトラブルを誘発させてしまうプロスタグランジンの作用を抑えるためのはたらきをもち、適度なチカラを入れて押すと、血流やリンパなどのカラダのめぐりが安定し、生理痛の緩和や生理不順の悩みにもアプローチができます。

おわりに

生理痛には鎮痛剤を使う女性も多い中、ツボ押しであれば副作用の心配もなく、健やかにストレスフリーのままで痛みを緩和できそうですね♪

ツボ押しには効果においても、科学的な根拠が報告されているため、みなさんの生理痛が早めに解消できるオススメの方法となっています♡

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でモテジョをフォローしよう!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

カテゴリー

気に入ったらシェアお願いします