2017年8月22日更新

ダイエット

糖質制限中は乳製品を一切食べないほうが痩せるってホント?

乳製品と糖質の関係とは

糖質が少ない乳製品を選ぶポイント

乳製品の中には糖質を多々、含んでいる食材があります。牛乳やヨーグルトには糖質が意外と多く、含まれています。ダイエット中にはタンパク質を摂取することがおすすめなので、牛乳やヨーグルトを食べている方も多いでしょう。ただ乳製品の中には糖質が高いもの、そして脂肪分が多いものもあるので、注意しましょう。

チーズは食べても良いんじゃない?と思うけど脂質が高い

・糖質制限中にはチーズがおすすめ?
乳製品の中で、最も糖質が低いのがチーズです。特にカマンベールチーズは糖質が低いので、糖質制限中にはおすすめです。またチーズは腹持ちが良いので、間食として食べるのにも最適です。ただチーズは脂質も高いので、食べ過ぎると太りやすくなります。気を付けましょう。

牛乳やバターを制限したほうが痩せやすい

  • 牛乳、バターを制限する理由
    牛乳には糖質が多いので、どうしても飲むなら無脂肪のものがおすすめです。そして1日にコップ1杯程度にしておきましょう。バターも糖質が高い上、脂肪分も多く、カロリーも高めです。糖質制限中にはこの2つはできるだけ控えましょう。

豆乳ならOK!辛い時は豆乳で調整しよう

  • 牛乳の代わりに豆乳を!
    豆乳は牛乳の1/4の糖質量だと言われています。なので、糖質の高い牛乳の代わりに豆乳を選ぶのがおすすめです。

調整豆乳はNG!無調整豆乳を飲むべし

  • 調整豆乳は糖質がいっぱい?
    調整豆乳は無調整よりおいしいので、飲みやすいです。しかし100mlあたりの糖質量が4.3gとなるので、牛乳と同じくらいの糖質量となってしまいます。なので、豆乳は甘い調整豆乳ではなく、無調整豆乳を選ぶようにしましょう。

まとめ

糖質制限中には、カロリーだけでなく、糖質量をチェックすることが大切です。甘いものは基本的に糖質が高いので、気を付けましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でモテジョをフォローしよう!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

カテゴリー

気に入ったらシェアお願いします