2017年10月25日更新

美容

ノンカフェインよりカフェインの方が美容に良い3つの理由

毎朝一杯のコーヒーから、1日をスタート。
お昼の一息にコーヒータイム。
なんて方もいるかと思います。とても良い香りでリラックスできますよね。ついつい飲みたくなるコーヒーですが、含まれている成分としてカフェインは有名ですよね。最近では、カフェインの入っていない、ノンカフェインのものが増えてきましたが、カフェインの方が美容に良いと言われています。ではその3つの理由をご紹介致します。

1.ダイエット効果

カフェインには、運動をした際の燃焼するエネルギーを脂肪から多く燃焼してくれる効果があります。主に人間の体は、糖質からエネルギーが燃焼されますが、カフェインはこの作用によって脂肪から燃焼してくれるため、ダイエット効果が期待できます。
⚫︎運動の20〜30分前に飲むと効果的です。

2.利尿作用

カフェインには、血管を収縮させる効果があり、腎臓の中の血管も圧が高まり、利尿作用があります。利尿作用では、体の毒素を一緒に排出してくれる効果があり、肌荒れ予防にも期待できます。悪いものを出す事で、体の中から美しくなれます。

3.疲労回復

カフェインを摂取すると、集中力が高まるだけではなく、倦怠感等の疲労回復にも効果があります。体が疲れた状態でいると、血行が悪くなり、肌のターンオーバーも乱れてしまいます。カフェインを摂り入れる事で、ストレスや疲れを軽減させると、美容には良い効果がたくさんあるのです。

カフェインには、その他にも新陳代謝を活発にしてくれたり、ガン予防など、健康面にも良い効果があります。コーヒーに含まれるポリフェノールも、抗酸化作用があるため、肌のシミに効果的です。
多量に摂取することは良くありませんが、適量摂取すると良いでしょう。疲れた時や一息つきたい時に、カフェインを摂り入れてみてはいかがでしょうか。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でモテジョをフォローしよう!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

カテゴリー

気に入ったらシェアお願いします