2018年3月31日更新

モテ女

寝不足は肌荒れや老化の原因に!それって本当なの??

新年度になって、何かと忙しい毎日を送るようになると、睡眠が不足してしまうことでお肌のコンディションも低下しがちになります。

トラブルのない美肌をキープするためには、どんな化粧品やサプリメントよりも、毎日の睡眠にポイントがあることをご存知でしたか?

ここでは、睡眠が不足することでお肌の老化や肌荒れが起きてしまうメカニズムをわかりやすくご紹介します☆

睡眠不足で肌荒れ&お肌老化…その原因は?

睡眠が十分にとれていないと、メイクのノリが悪くなる経験、少なくないですよね。

睡眠と美肌には深いかかわりがあり、ホルモンの分泌が健やかなお肌を育成するポイントなんです。

睡眠の不足は成長ホルモンが分泌されなくなる

眠っているときに分泌される成長ホルモンは、お肌の老化や肌荒れなど、あらゆるトラブルを改善できる効果があります。

睡眠が不足していると、この成長ホルモンの分泌がどんどん減少してしまうため、お肌の老化や肌荒れが長引いてしまいます。

年齢を重ねるとともに成長ホルモンの分泌は減少してしまうため、できるだけ睡眠を多くとることが美肌のポイントになります。

睡眠不足によるホルモンバランスの乱れ

十分な睡眠時間を確保していないと、ココロとカラダにストレスを与えてしまいます。

ストレスは、お肌とカラダのコンディションを安定させるためのホルモンバランスをくずしてしまい、男性ホルモンの分泌が優位に経ってしまいます。

男性ホルモンには、皮脂を過剰に分泌させる性質を持つため、肌荒れしやすくなったり、皮脂分泌によってテカリや酸化を引き起こしてしまいます。

お肌に栄養が行きわたらなくなる

睡眠不足は、どんなにお肌に良い食品やサプリメントを摂取していても、血行不良によってその栄養を上手く行きわたらせることができなくなってしまいます。

すると、シワやシミなどの老化現象、大人ニキビなどがいつまでも治らなかったり、繰り返しできてしまうことにつながるのです。

睡眠不足によるお肌老化&肌荒れの改善法☆

エイジングサインや肌荒れには、良質な睡眠をとることが何よりのスキンケアになります。

ただ、忙しい時期の睡眠時間の確保が難しい場合は、次のような対策をとってみましょう。

  1. 保湿重視のスキンケアでターンオーバーを安定させる
  2. 眠る前にビタミン群のサプリを摂取し、インナーケアをする
  3. 朝は軽めに日光を浴び、体内時計をリセットすると良質な睡眠が得られる

おわりに☆

睡眠時間を確保することは、ライフスタイルの過ごし方を少しずつ整えていけば、決して難しいことではありません。

スキンケア商品の本来の機能性を高めるために、毎日の質の良い睡眠が大切なこと、しっかり認識しておきましょう♪

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でモテジョをフォローしよう!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

カテゴリー

気に入ったらシェアお願いします