2017年10月25日更新

糖質制限

今、大流行中!MCTオイルが痩せると言われている理由

MCTオイルの成分について

100%中鎖脂肪酸でできている

MCTオイルは100%中鎖脂肪酸です。ココナッツオイルは60%中鎖脂肪酸であるのに対し、100%中鎖脂肪酸なのはMCTオイルだけです。

MCTオイルを毎食飲むと痩せるってほんと?

MCTオイルが痩せる理由

MCTオイルは、直接肝臓に運ばれて、吸収が早くなっています。なので、栄養を吸収しつつ、代謝も促進してくれます。そして摂取した栄養素はすぐにエネルギーに分解され、体内に蓄積された脂肪までも分解する働きがあります。そうして余分な脂肪を排出してくれるので、毎食飲むことによって、痩せることができます。

MCTオイルが痩せると言われているメカニズムを解明

MCTオイルで痩せるのは、脂肪酸の分子が少ないからです。

脂肪酸には長さがあるのですが、例えばオリーブオイルなどの長鎖脂肪酸の炭素は16個であるのに対し、MCTオイルの中鎖脂肪酸は8個です。この分子の長さの違いが、分解速度に影響してきます。分解速度が少ないMCTオイルの方が脂肪の分解が4〜5倍程度、速いと言われているのです。つまり中鎖脂肪酸の方が、速く脂肪に働きかけてくれるので、ダイエットの効果が高くなります。

ココナッツオイルじゃダメなの?

ココナッツオイルではなく、MCTオイルを!

ココナッツオイルにも中鎖脂肪酸が含まれているので、ダイエット効果がないわけではありません。ただ痩せる効果より、太りにくい効果があるだけなので、本格的に痩せたいなら、MCTオイルを是非、選ぶべきでしょう。どちらにも中鎖脂肪酸が含まれているのですが、中鎖脂肪酸が60%のココナッツオイルより、100%のMCTオイルの方が痩せやすい効果は高いでしょう。

MCTオイルダイエットを2ヶ月行った番組「ダイエット総選挙」

2017年1月11日に「おデブがアイドルに大変身!ダイエット総選挙2017」という番組が放送されました。そこでMCTオイルダイエットに挑戦したメンバーがいます。このダイエットに挑戦したメンバーの中には、1ヶ月で−9kg、また3ヶ月で21.8kgという驚異のダイエットを成功させた方がいました。その影響で、今MCTオイルダイエットが注目を集めています。

まとめ

MCTオイルは中鎖脂肪酸が100%のダイエットに最適なオイルです。毎食飲むことによって、ダイエット効果が期待できます。ココナッツオイルではなく、是非、MCTオイルを選ぶようにしましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でモテジョをフォローしよう!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

カテゴリー

気に入ったらシェアお願いします