2018年3月31日更新

美肌

快眠したい!快眠と食事の関係って?快眠にオススメな食材は??

睡眠に対する悩みはいつの時代も多く提示されていますよね。意外に知られていないのですが、良質な睡眠を得るためには、毎日の食事を見直すことも対処法のひとつ。

ここでは、快眠のサポートをする食材とその特徴、睡眠へのメリットをわかりやすくご紹介します♪

必須アミノ酸を含む食品!

必須アミノ酸を含む食品には、快適な眠りをサポートするためのメラトニンが多く含まれています。

具体的な食材をまとめてみました。

  1. 牛乳やチーズなどの乳製品
  2. 魚類
  3. バナナ
  4. ナッツ類
  5. ゴマ

良質な眠りのためのホルモン、メラトニンの分泌にはたらきかけるこれらの食材は、美容や健康、ダイエットにも役立つ効果があります。

どれも組み合わせができる食材ですので、好きなアレンジをすれば美味しく楽しく続けることができますね♪

快眠&女性ホルモンに作用する食材♪

良質な眠りが得られて、女性らしいボディラインに整えたり、ふっくらとしたハリツヤ肌にサポートできる女性ホルモンを整える食材、絶対に知りたいですよね。

ここでは、ぐっすり眠りながらホルモンバランスを安定させる食材をご紹介します。

大豆製品

豆乳や豆腐、納豆などの大豆製品は、女性ホルモンと同じはたらきをするイソフラボンが豊富に含まれています。

さらに含有されたトリプトファンという栄養素との相乗効果で、眠りの質を高めながら女性ホルモンの分泌を活性化させます。

大豆製品は満腹感があるのに、胃もたれしにくい食品でもあるため、夜に積極的に取り入れ、健やかな眠りを叶えていきましょう。

快眠の妨げになってしまう食材・飲み物は?

眠りを妨げ、ココロやカラダ、お肌にデメリットをもたらしてしまう食材も一緒に学んでみましょう。

カフェイン

紅茶やコーヒー、緑茶などには眠りを妨げるカフェインが含有されています。

鎮痛や脳細胞の活性化などのメリットは、夜の眠りには悪影響となってしまうため、日中の摂取がオススメです。

スイーツ類

甘いものを夜に摂取してしまうと、脳細胞が活性化したり、快眠のための副交感神経が作用しなくなるといわれています。

スイーツ類を夜に食べてしまうと、睡眠中に脂質となってしまうリスクもありますので、エネルギー消費の多い朝の時間帯に食べるようにしましょう。

おわりに♪

必須アミノ酸が含有された食材が、快眠のポイントとなるメラトニン分泌につながるんですね。

胃にやさしく、満腹感も得られる必須アミノ酸含有の食品で、カラダの中からの睡眠ケアに役立ててください♪

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でモテジョをフォローしよう!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

カテゴリー

気に入ったらシェアお願いします