2018年5月18日更新

メンタル

最近イライラしてない??それって腸内環境のせいかも!?

家事や育児、お仕事と毎日を忙しく過ごすわたしたち…。いつの間にかストレスが溜まってイライラしてしまう…。

そんな悩みをお持ちではありませんか?イライラは、ココロの不調とともに、腸内環境が悪化していることも原因かも!?

イライラと腸内環境の乱れについてさっそく学んでみましょう♪

イライラと腸内環境の乱れ…そのかかわりは?

腸内細菌のバランスは、毎日の食事内容だけではないんです。【第2の脳】とよばれる腸は、内的・外的な変化を敏感にキャッチするので、イライラしてしまうと腸にもとても大きな負担を与えてしまいます。

わたしたちが感じやすいストレスは、腸内環境に乱れが出て、万背的な便秘や下痢につながり、さらに腸内フローラや環境を悪化させてしまうことでカラダやココロ、お肌にまでたくさんのデメリットをもたらしてしまいます。

イライラと腸内環境悪化の原因…

腸がストレスを感じてしまう理由は、こんなにもたくさんの事柄があるんですよ。

カラダの冷え

カラダの冷えは、腸はもちろん、カラダ全体にとって悪いことだらけ…。

血流を鈍らせたり、代謝が低下するので、免疫機能が不安定になってしまいます。

女性に多い冷えは、血流を促すポンプの役目である筋肉量が少ないことや運動不足、クーラーに頼りすぎなどが原因です。

シャワーだけで済ませず、毎日お風呂にゆっくり浸かり、カラダの中からの保温に務めてみましょう。

偏った食事や過食

食べる量と質も、腸内環境に大きな影響をもたらします。過食やお肉の食事内容が多いと、腸にとってストレスになり、お肉のタンパク質によって、悪玉菌が増えてしまうことも。

野菜とお肉のバランスをしっかり意識し、規則正しい食事内容にシフトしましょう。

腸にやさしく、消化のよい食品を食べることが、ココロの安定にもつながります。

ハードなダイエット

食事制限をしながらハードなダイエットをしてしまうと、腸の活動サイクルが不安定になり、余計にいらいらしやすくなってしまいます。

ハードなダイエットは必要な筋肉が減って、代謝が低下し、リバウンドしてしまうリスクも。

筋肉を増やして脂肪を落とすダイエットを意識し、食事量は極端に減らさないことがポイントです。

~おわりに~

いかがでしたか?腸の健康に気を配る生活習慣を心がけると、イライラも改善されて毎日を楽しく過ごせるように♪

夏を思いっきりEnjoyできるよう、腸内環境をよくするライフスタイル、今日からさっそくはじめてくださいね!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でモテジョをフォローしよう!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

カテゴリー

気に入ったらシェアお願いします