2017年12月9日更新

健康

コーヒーが腸の運動を活性化させて便秘を解消出来るって知ってた?

便秘解消に効果的な飲み物は、スムージーや青汁などが一般的ですよね。そんな中、女性が好んで飲んでいるあのコーヒーにも便秘解消の効果があること、ご存知でしたか?

ここでは、意外に知られていなかったコーヒーでの便秘解消のメカニズムや、そのほかのウレシイ効果について、情報満載でお届けしていきます★

コーヒーで便秘解消できるのはナゼ?

コーヒーで便秘解消できるメカニズム、気になりますよね♪そのヒミツは、こんなところに答えが隠されているんですよ♪

カフェイン

コーヒーの主成分であるカフェイン。これには胃腸を活発にさせる作用があります。そのため、カラダの中に摂取された食べ物の吸収・消化がスムーズになり、お通じがもよおされるんです。朝1杯のコーヒー摂取でも、1日中胃腸のはたらきが良くなります。

ミルクなどの乳製品

女性は、ブラックよりもコーヒーにミルクやオリゴ糖を加えて飲むことが多いですよね。このミルクなどの乳製品が腸内環境を整える効果を持ち、さらにオリゴ糖をプラスすると、便のかさ(量)が増えてお通じがスムーズになっていきます。

便秘解消だけじゃない!コーヒーにはこんな効果も♡

便秘を解消してくれるだけでもカラダやお肌にメリットがありますが、コーヒーにはまだまだいろんな効果があるんです♡

脳の覚醒

コーヒーを飲むと、目が覚めるように感じる経験、ありませんか?これもカフェインのはたらきによるもので脳の活性化をするため、眠気を解消し、スッキリ冴え渡る1日を叶えてくれるんです★

鎮痛作用

血管が拡張してしまうことで起きる頭痛。コーヒーのカフェインには、血管を適度に収縮するはたらきを持ち、そのことによって頭痛や痛みなどを緩和してくれるのです。

コーヒーの正しい飲み方でメリットをたくさん感じよう!

コーヒーは、ただ摂取していても十分な効果を得ることはできません。便秘解消やご紹介したようなメリットを実感するためには、ホットのコーヒーを摂取すること。

冷たいコーヒーは、逆に胃腸のはたらきを低下させてしまい、便秘や頭痛、冷えの原因になってしまうことも…。

温かいコーヒーは、腸内に溜まったままになっている便をやわらかくする作用を持つため、お通じがスムーズになるのです。

おわりに

コーヒーで便秘の解消ができるようになると、気になるお腹まわりの贅肉にもアプローチできて、カラダが軽くなっていきそうですよね♪

1日2~3杯のコーヒー習慣で、便秘解消をしながら、カラダの中をクリアにしていきましょう♡

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でモテジョをフォローしよう!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

カテゴリー

気に入ったらシェアお願いします