2018年5月18日更新

モテ女

腸は美肌のバロメーター!ビフィズス菌を増やして内側からキレイに!!

ニキビや肌荒れは、繰り返しできてしまったり、できるとなかなか治らないことが厄介ですよね。

お肌トラブルには、スキンケア商品で対応することがオーソドックスではありますが、実は腸内を健康に整えるよう、意識すると、肌質もどんどん丈夫になっていくんです。

ここでは、腸内の健康と美肌に深いかかわりのある、【ビフィズス菌】にフォーカスを当て、特徴やメリットをずらりとご紹介します♡

そもそもビフィズス菌とは?

ビフィズス菌とは、わたしたちの腸内にもっとも多く存在している【善玉菌】のことをいいます。

1~10兆個のビフィズス菌が存在しているにもかかわらず、善玉菌はおよそ100分の1。

ビフィズス菌は、腸内の悪玉菌を減らして、善玉菌を産生し続ける効果があるのですが、食品から十分な摂取がされていないと、老廃物や毒素が溜まりやすくなり、お肌にも悪い影響をもたらして肌荒れやニキビを誘発してしまいます。

ビフィズス菌の美肌効果♡

ストレスや食事の栄養バランスの乱れなどが原因で、悪化しやすい性質を持つ腸内。

腸内環境や腸内フローラが悪化してしまうと、悪玉菌が生み出す有害物質の影響によって、ニキビや肌荒れが繰り返しできるようになります。

ビフィズス菌を摂取する習慣を持つと、腸内環境が整い、有害物質である毒素や老廃物が便と一緒にデトックスされるため、お肌にツヤが生まれ、肌荒れしにくい肌質へと強化されます。

 

また、ビフィズス菌は、美肌のもととなるビタミンやミネラルの吸収率をUPするため、お肌の細胞に栄養が取り込みやすくなり、ターンオーバーを活性化させてくれるのです。

ビフィズス菌はこう摂る!!

ビフィズス菌の摂取は、ダイエットにも活用できる【オリゴ糖】がオススメ!

オリゴ糖を摂取すると、ビフィズス菌のエサとなるため、菌を効率よく摂取できます。

ビフィズス菌は、一定の期間を過ぎると、体外へ排出されてしまう性質を持ちます。

そのため、毎日適量をコツコツと摂取することがポイント。ビフィズス菌のエサとなるオリゴ糖は、食後に摂取すると、胃腸のはたらきが安定し、胃酸分泌が弱まることで腸に取り込みやすくなります。

~おわりに~

ビフィズス菌を摂取すると、カラダの免疫力が高まったり、ミネラルの吸収率が高まることで、メンタル面の安定にもアプローチできます。

トータル的なメリットをもたらすビフィズス菌で、暑い季節の腸内環境も健やかに整え、内側からの美肌を目指してくださいね♡

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でモテジョをフォローしよう!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

カテゴリー

気に入ったらシェアお願いします