2017年10月25日更新

美容

足がむくまない生活を送るための5つの秘訣

女性の多くが悩んでいる、足のむくみ。仕事上むくむ人や、むくみやすい体質の人もいますね。太っているわけではないのに、足だけが太く見えてしまう‥なんて事も。朝起きた時にスッキリとした足でいたいものです。
今回は、足がむくまない生活を送るための5つの秘訣をご紹介致します。

1.足首を動かす

長時間同じ姿勢でいると、むくみやすいと言われています。デスクワークの人はむくむことが多いですよね。座っている時や、家にいる時に足首をクルクルと回したり、動かすと滞っていた血液やリンパの流れが改善され、むくみに効果的です。

2.着圧ソックスを履く

着圧ソックスは、外出や自宅でも様々な種類から選んで履けるので、その服装や用途に合わせて着用できます。着用ソックスは、足のむくみ解消ポイントとなる足首やふくらはぎ、膝、太ももなど、各部位ごとに最適な圧力が加わるようになっています。着圧ソックスを履いて生活すると、むくみにくく、美脚効果も期待できます。

3.睡眠を充分にとる

睡眠不足は、代謝を下げ体内に疲労物質を溜め込みます。本来ならば、睡眠中にリンパが疲労物質を回収するのですが、良質な睡眠をとれていないと、その働きが満足に行われずに、むくみへと繋がってしまいます。
ですから、しっかりとした睡眠をとる生活を送りましょう。

4.足を高い位置に置く

むくみの原因は水分で、血液やリンパの循環が悪くなると、尿として排出されるべき老廃物が体内に残ってしまい、特に下半身へとむくみを起こしてしまいます。
そこで、寝る時などに足の下に枕などを入れ、足の位置を高くします。すると、今まで下半身に滞ってしまっていた、血液やリンパの循環が良くなり、翌朝のむくみが少なくなります。

5.ふくらはぎを使う

ふくらはぎは体の中で、最も心臓から遠いため、ふくらはぎの筋肉を動かさないと、重力で足に流れてきた血液が心臓に戻ることができずに、足がむくんでしまいます。ですから、外出先ではなるべく階段を使ったり、自宅でスクワットをしたり、ふくらはぎを使うようにしましょう。

女性は特にむくみやすく、気にしている方も多いかと思います。今回ご紹介した5つの秘訣は、普段の生活に取り入れながら自宅でも簡単に行えるので、実践してみてはいかがでしょうか。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でモテジョをフォローしよう!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

カテゴリー

気に入ったらシェアお願いします