2018年3月2日更新

美容

アーモンドの摂り過ぎは身体に良くない?摂り過ぎで身体に及ぼす影響は??

美容やダイエット、健康にアプローチできる食品として今もっとも注目されているアーモンド♪ただ、摂り過ぎてしまうことで、カラダにいろいろなリスクをもたらしてしまう心配があること、ご存知でしたか?

ここでは、毎日を健やかに送るため、アーモンドの正しい食べ方と、摂り過ぎによるカラダへの悪い影響をご紹介!

正しい知識を知って、アーモンドを美味しくバランス良く食べていきましょう!

アーモンドの摂り過ぎにはこんなリスクが…!

香ばしさや美味しさ、十分な満足感を得られるところもアーモンドの魅力!でも、ついつい食べ過ぎてしまうことで、次のようなリスクがもたらされてしまうんです…。

胃のもたれ

アーモンドは、少量でも満腹感を実感できる食品。そのため、食べ過ぎてしまうことで胃がもたれ、いつもの食事がしっかり摂取できなくなり、栄養バランスのみだれにつながってしまうことがあります。

太ることも…。

アーモンドはとても栄養価が高い分、それなりにカロリーもあります。摂り過ぎてしまうことで摂取カロリーがオーバーし、運動をまったくしていない状態では消費されるエネルギーがなくなってしまうことから、太りやすい体質に変化してしまうこともあります。

ニキビができる

アーモンドの摂り過ぎは、そのままニキビ肌へとつながってしまうこともあります。この理由は、アーモンドに脂質が多いこと。

脂質がカラダの中に吸収されると、脂肪分が多くなることでお肌の皮脂が過剰に分泌され、清浄されないまま毛穴に残ってしまいます。

するとお肌に老廃物が溜まり、ニキビができやすくなったり、今あるニキビが悪化してしまうこともあります。

便秘になる

アーモンドは便秘解消のための食物繊維が豊富に含まれています。ただ、食物繊維は摂取しすぎてしまうとカラダの中に溜まり、消化までの時間が長くなってしまうため、逆に便秘になってしまうこともあるのです。

アーモンドの過剰摂取を避けるために!

美味しく香ばしいアーモンドは、摂り過ぎてしまうことを防ぐいくつかのポイントがあります。健康的にアーモンドを食べ、美と健康、ダイエットすべてにアプローチできるよう、ポイントをしっかりチェックしてくださいね♥

①小分けにして食べる

②1日23粒程度が目安となっているため、自身で把握しながら食べる

③肌荒れがひどいときには摂取を控える

④お腹が空いたときだけ食べる

⑤数粒でも満腹感を感じたら、摂取のストップをする

おわりに

アーモンドの摂り過ぎは、女性にとって心配なリスクがたくさんあることがわかりましたね。今までの摂取方法を見直して、正しく美味しい、アーモンドライフを送るよう、心がけましょう♥

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でモテジョをフォローしよう!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

人気コラム

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

おすすめのコラム

新着コラム

カテゴリー

気に入ったらシェアお願いします